FIREムーブメントについて思うこと

Pocket

FIREムーブメントについて思うこと

FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)
という言葉をご存知でしょうか。

世界的にアーリーリタイアを目指す若者が増えてきているみたいです。
贅沢はいらない自由が欲しいだけ。と

私はこの言葉が我々投資家が目指すところをよく表していると思いました。

人は一般的にお金を稼げるようになったら、それに応じて支出を増やしてしまう傾向にあります。

年収400万円の人には年収400万円の人向けのお金の使い方が、年収1500万円の人には年収1500万円の人は向けのお金の使い方が世の中にはたくさん用意されています。

つまりどういう事かと言うと、
年収に応じてお金の使い方を大きく変えているようでは、
いつまでたっても自転車操業から脱出出来ないという事です。

なので収入がある人でも生活が苦しく、いつまでたっても自由にならないのです。

FIRE ムーブメント火付け役の
Pete Adeney(ピート・アデニー)さん
のように夫婦で無駄遣いをやめ最速で資産を増やし、その運用で生活するというのはまさに理想的なストレスフリーの生活だと思います。

若い時にしっかり色んなことを我慢して
明確な目的を持って仕事に行く。
見習おうと心に誓いました。

堀江貴文さんの言葉ですが、
我慢を美徳にしたがるバカ
というものがあります。

耐えて我慢し続ける事が良い事という思考回路を持つ人の事で
自分が勝手に我慢して苦しむだけならまだしも
あの人は我慢せずに成功している、ズルい。

と大抵人に攻撃的な態度を取ります。

昔の日本は地味な事、自分の成長に繋がらないような事でも
我慢してコツコツやる事が成果を産み、日本の成長を支えていた時期もありました。

なので従順な労働者を学校教育を通じて大量生産しました。

今でもその名残で
額に汗水かかずにお金を稼ぐ事はズルい
苦労もせずお金を稼ぐのはズルい
という風潮が根強く残っていると思います。

話は戻りますが、我慢には良い我慢と悪い我慢があると思います。
未来に向かって今を我慢する=良い我慢
生産性のない我慢=悪い我慢

良い我慢で未来を作りましょう。
アーリーリタイアしたピートさんのブログです。↓
https://www.mrmoneymustache.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です