住宅ローンという名の銀行が仕掛ける罠

Pocket

最近マイホームを買ったんだよねーっていう方は心証を悪くする恐れがあるのでそっと閉じて下さい。

本日はいよいよ不動産について書きたいと思います。

私は、中古の家を安く買う→賃貸にする→家賃を頂く。
と言うものすごいシンプルな事業を営んでおります。

こういった事が出来るのも、日本に住んでる皆さんが新築の家をものすごい勢いで立てて下さるお陰です。

ここからは仮想の一般家庭のお話

結婚し子供が生まれ、さてそろそろマイホームか。と考え始めた時に決まって住宅メーカーと銀行は結託してこう言います。
今は金利が安いですから、今のうちですよ。と

なるほどねーそっかー!今が買いなのかー!みんな買ってるし銀行がお金貸してくれるし家立てよー!

めでたしめでたし。

パッと見た感じ全員が笑顔になってるように思えますが、ちょっと待って下さい。

その影にある闇を見て見ましょう。

私の住んでる関東のちょっと田舎で考えても、駅がまあまあ近くてちょっとオシャレな家を建てるとなると約3300万円くらいかかります。

共働きの結果貯金が300万円くらいあったとして銀行から3000万円借りたとします。

ここでは計算を大雑把にしますが

フラット35(金利1.75%)で借り入れしたとして
月の返済はおおよそ10万円です。

「大丈夫大丈夫俺年収600万円だし」と構えてる方。

確かに借り入れは年収の5倍までにしなさいと言われているみたいですね。

当然銀行は貸してくれます。
なぜなら銀行は絶対損しないから。

仮に住宅ローンが返せなくなったら、家を売却すればチャラなんでしょ。って思ってる方は相当危険です。

まず、家が建ちました。玄関開けました。
この時点で家の価値は3300万円→2310万円

です。これはマジです。

新築の家は市場価格の2〜3割増しで販売されております。いきなり990万円もぼったくられています。でもこんな風に売る人いませんから普通は気になりませんよね。
しかし、住宅ローンが返済出来なくなった時に嫌でも気付かされる事になります。

銀行は2回ローンの返済が滞ると
じゃあ残り一括で返すか家売ろっかという、ものすごい買い手に不利な2択を迫ります。

当然一括で返せるはずがないので
仕方なく家を売る選択をしたとします。

仮にローンが2000万円残っていたとしたら
買い取り業者さん「だいたい1200万円」ですね。

あれ…!?住む家なくなった上に借金800万円残るの!?何かの間違いじゃ…。
となるわけです。

これは先ほど説明した新築のぼったくり価格+

支払っているローン以上に家の価格が下がっている事+

住宅ローンは利息の方が先に充当されるので、10年払っても元金は2割くらいしか減っていない事が原因です。

銀行は担保価値が下がるリスクを借り手に全部押し付けてると言うわけですね。

そして住宅メーカーはぼったくり価格でも売れていくから強気の価格設定にしておくと言うわけです。

ちなみにアメリカはノンリコースローンと言って払えなくなったら家を取られて終わりが一般的です。

あのですね。普通の人はレバレッジをかけて株買ったりFXをやったりする人をすごいリスクある事だと思っているみたいですが、こっちの方がものすごいリスクです。
住宅ローンのレバレッジの掛け方は人生の舵の切り方としては相当な荒波の方に行きます。

超ハイリスクローリターンです。

そのローリターンは新築の家に住めるという満足感でしょうか。

全員がハピネスに見えた冒頭の「じゃあ家建てよっかー」の裏はこんな闇が隠れているわけです。
このへんの話は漫画ウシジマくんの7〜9巻によーく書いてあります。

難しい本を読むなら先にこっち読みましょう。

ここまで読んで下さった方は
住宅ローンの罠にお気づき頂けたでしょうか?

それともまだ「みんな買ってるし大丈夫」理論で生きて行きますでしょうか?

お気づき頂けた方は賢明です。

ここでさらに賢い人は、じゃあ銀行になれば良いじゃん。または、安く家買えるならこれはビジネスチャンスじゃん!?
とプラス方向に頭を切り替えます。

銀行になる。は多分法律とか色々厳しそうだなと。

じゃあ…となるわけです。

私がこの現象にチャンスを見出した話は別の記事で書きます。

投資に興味があってこのページをご覧いただいている方

不動産投資も株式投資も業者の言いなりになっているだけでは

永遠に成功しません。

自分を救えるのは自分自身という事をよく覚えておいて下さい。

えーとですね。話が逸れましたが、住宅ローンのリスクはわかったよと。じゃあどこに住めばいいのー!?アパート代払うのも損じゃない!?と言う発想に至るかと思います。
それはこの次の記事「日本の中古住宅市場について思う事」

で詳しく説明するとともに棲み家の探し方についてご提案させて頂きます。

 

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ
にほんブログ村

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。もし記事に共感して頂けたらクリックお願いします。

住宅ローンという名の銀行が仕掛ける罠” への1件のフィードバック

  1. このお話も面白かったです!
    ビジネスマンガも勉強になるんですね(^.^)
    不動産投資はよく分からなかったですが、仕組みの説明が非常に理解しやすかったです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です